「ムカッ」と来たらこれ!!~少しの工夫で別人になれる!?~

いきいき介護職

みなさん、こんにちは!

 

初心者ケアマネの「ぽんてん」です。

 

突然ですが、皆さんは「ムカッ」とした時の対処法を持っていますか?

 

最近は、「アンガーマネジメント」という言葉をよく聞きます。

 

つまり、怒りをコントロールするって意味ですね。

 

以前に取り上げたこともあります。

 

 

実は今日、私はささいなことに「ムカッ」としてしまいました。

 

しかし、最近覚えた2つの方法で怒りを抑えることができたんです!

 

「やったことないよ」という方は、ぜひお試しください!

 

まずは結論です。

 

怒りをコントロールするには
  1. 「6秒数える」+「100から3ずつ引く」
  2. 怒りに点数をつける

 

筆者オススメの「アンガーマネジメント」2つ

「6秒数える」+「100から3ずつ引く」

 

 

 

「怒りのピークは6秒で過ぎ去る」

 

これは、非常によく言われることです。

 

たしかに6数えると落ち着きます

 

しかし、それでも怒りが収まらないときは・・・

 

「100から3ずつ引く」のです。

 

100-3=97、97-3=94、94-3=91・・・・

 

こんな風に計算しているうちに、どうでもよくなる・・・

 

そんな方法です。

 

 

そんなこと分かってるわ!

それでもモヤモヤする場合はどうするの?

 

 

その気持ち、よ~く分かります!

 

もう一つの方法を次章でお話します!

 

怒りに点数をつける

 

 

実は、これが今日一番お伝えしたい方法です。

 

「ムカッ」とした時、まず6秒我慢したり100から3ずつ引きます。

 

でも、それからクヨクヨ考えてしまう時ありませんか?

 

解決したと思っても、なんかモヤモヤ・・・

 

そんな時は、

 

「怒りに点数をつける」のがおススメです!

 

10点満点がいいです。(10点が最高の怒り)

 

今日起こった事を、紙に書いたりスマホに打つのです。

 

ぽんてん
ぽんてん

私は今日、「ムカッ」とすることがありました。

家に帰り、「○○にこんな対応をされた 2点」と書きました。

意外なほど冷静になれました。

 

なぜなんでしょうか。

 

紙に書くだけで、ものすごく客観的に考えることができました。

 

客観的というより、

 

こんなしょうもないこと、もうええわ・・・

 

となるんですよね!

 

皆さんも、「ムカッと」来た時にぜひお試しください。

 

それでは、筆者が今回学んだ「レベルアップ」です。

 

見出し

つい怒ってしまうのが人間!でも、少しの工夫で別の人生が待っている!!

 

最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました