「初心者ケアマネのレベルアップブログ開始!」~記念すべき初回のレベルアップ内容とは?~

いきいき介護職

 

皆さん、こんにちは。

 

ケアマネジャーの「ぽんてん」と申します。

 

ケアマネジャーと言えど、まだ一週間しか経っていません(汗)

 

右も左も分からないヒヨッコでございます。

 

まず初めに、私の簡単なプロフィールです。

 

 

プロフィール
  • 介護職歴:約10年
  • 経験部署:デイサービス(定員38名)・認知対応型デイ(定員12名)・グループホーム
  • 資格:介護福祉士・介護支援専門員・認知症ケア専門士・簿記2級
  • その他:法人内では「デジタル長官」と呼ばれている。歴史が大好き。歴史上の出来事を引用するも、周りに理解してもらえない悲しい一面も・・・。スタッフの長所を発揮させることが一番の楽しみ。

 

 

当面は、デイサービスを兼務する予定です。 (送迎程度ですが)

 

いずれは、ケアマネ業務がメインになると思います。

 

 

ぽんてん
ぽんてん

筆者の「ぽんてん」です。

ケアマネジャーとして、早く一人前になりたい!

そう思っています。

そこで、日々の経験をブログにて残していきます

少しでも、介護に関わる人たちの参考になればうれしいです。

  

 

日々の経験を「本日のレベルアップ」として記録します。              ブログを更新するたびに、人としてケアマネとしてレベルアップします!
 
 

新しくケアマネを始める人や、これから資格を取ろうと思っている人の励みになればと思います。

 

先輩方には少し物足りないかもしれませんが、

 

「そんなこともあったなあ・・・」

 

振り返りの材料になれば幸いです。

 

それでは、記念すべき第1回のレベルアップブログです。

 

まだまだ遠い?「介護のデジタル化」への道

IT業者さんとの打合せへ

 

 

現在、先輩ケアマネに同行させてもらっています。

 

しかし、この日の午前中は本部からの指示によりIT業者さんと打合せでした。

 

内容は、デイサービス業務のデジタル化です。

 

カルテ記入などの手書き業務デジタル化するための打合せです。

 

業者さんより、デイ業務についてヒアリングを受けました。

 

その結果、「タッチパネル式」ディスプレイを使用し手間を減らす方向で話が決まりそうです。

 

バイタル記入などをタッチパネルで入力し、データを電子カルテに飛ばす。

 

そうすれば、バイタルなどの転記が不要になります。

 

介護のデジタル化について聴いてみた!

 

 

業者さんに「介護のデジタル化」について聴いてみました。

 

業者さんのコメントは、次のとおりです。

 

「介護デジタル化について」業者さんの見解
  • そもそも、行政のデジタル化が進んでいない
  • 民間からデジタル化を推進し、行政が追いついていくスタイルが現実的(それくらい行政のデジタル化は遅れている)
  • 河野太郎大臣は、「ここ!」と思う民間企業と連携しノウハウを吸収している

 

 

あくまでも、業者さんの意見です。

 

しかし、お話はとても面白かったです。

 

「そもそも行政のデジタル化が進んでいない!」

 

行政のデジタル化が進んでいないと実感する出来事が、この後ありました!

 

次章は、その内容についてです。

 

先輩ケアマネに同行

 

 

午後からは、先輩ケアマネに同行させてもらいました。

 

向かった先は、市役所です。

 

目的は、利用者さんの主治医意見書(コピー)をもらうためです。

 

介護認定に必要な主治医意見書は、市役所が管理しているんですね!

 

私は知りませんでした!

 

そして、私が一番驚いたのは・・・

 

主治医意見書の受け取り方です!

 

原本は、市役所が保管しますのでコピーをもらいます。

 

以下は、受け取りの工程です。

 

「主治医意見書のコピー」を受け取る工程
  • ケアマネが申請書を記入(印鑑押す)
  • 役人が書類をコピーする
  • ケアマネは、その時間待っている
  • 書類を受け取る

  

どうでしょうか?

 

昭和時代を思い出しそうな工程ですよね?

 

インターネットは?

 

PCは?

 

何にも使ってないやん!

 

もちろん、ケアマネが市役所へ行く時間も加わります。

 

もし、オンライン処理できれば時間短縮できますよね。

 

個人情報だから・・・

 

と言われるかもしれませんが、紙ベースもコピーされれば終わりです。

 

午前中に、IT業者さんと話した内容がよみがえりました。

 

本日のレベルアップ
  • 役所のデジタル化なくして、介護のデジタル化なし!

 

役所が紙ベースで業務を行っている以上、介護業界にデジタルの夜明けは来ません。

 

これは民間から発信していくしかありませんね!

 

本日も最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました