「最高のチームに欠かせない4つのこと」~スタッフの力を引き出すには~

いきいき介護職

介護は「チームワーク」

介護スタッフ
介護スタッフ

「チームワーク」って、やっぱり大事だよね!

介護スタッフ
介護スタッフ

うん!

忙しい時も、チームワークがよければ仕事が早く終わるよね。

 

介護スタッフ
介護スタッフ

そもそも、介護における「チームワーク」ってどんなものだろう?

介護スタッフ
介護スタッフ

スタッフ同士の連携がとれているってことかな?

ものを頼みやすい雰囲気も大事やんなあ。

介護スタッフ
介護スタッフ

そやんなあ。

スタッフ間の声掛けができず、事故が起こってしまうケースもあるもん。

 

介護スタッフ
介護スタッフ

チームワークがいいと、利用者さんにも良いケアを提供できるもんね!

 

ぽんてん
ぽんてん

「チームワーク」で、ケアの質は大きく変わってきます。

スタッフ間の連携が悪いと、結局は利用者さんを傷つけてしまいます。

今回は、「チームワーク」について見ていきましょう!

 

こんにちは。

 

デイサービスで管理者をしている「ぽんてん」と申します。

 

介護を行う上で、「チームワーク」は欠かせません。

 

「1+1」が、3にも4にもなるのがチームワークです。

 

しかし、チームワークが悪ければ「1+1」が2にもなりません。

 

管理者が一人で抱え込んだり、スタッフ同士が揚げ足取りをしているなどは論外です。

 

今回は、チームワークについて考えたいと思います。

 

チームワークを機能させて、「最高のチーム」を目指しましょう

 

それでは、最初に結論です。

 

最高のチームをつくるには・・・ 

  1. スタッフの長所を最大限に引き出す
  2. 「自分がやらんとあかん!」と思わせる
  3. トップリーグでやっている感を持つ
  4. 上司へ気を使わない雰囲気をつくる

 

それでは詳しく見ていきましょう!

 

最高のチームをつくるには

 

介護は、一人ではできません。

 

チームの力が必要です。

 

チームワークが機能すれば、利用者さんへ良いケアを提供できます。

 

「最高のチーム」への道のりも近くなります

 

それでは、「最高のチームに欠かせない4つのこと」を見ていきましょう!

    

スタッフの長所を最大限に引き出す

 

介護スタッフ
介護スタッフ

スタッフの長所を引き出す」って、どういうことなんでしょうか?

ぽんてん
ぽんてん

スタッフの「得意なこと・好きなこと・人の役に立つこと」を見つけることです。

この3つが重なると、必ずチームのためになります。

 

介護スタッフ
介護スタッフ

なるほど!

好きなことなら、「どんどんやろう!」と思えます。

ぽんてん
ぽんてん

「やらされている」と思ってしまうと、力は発揮できませんね。

コミュニケーションが得意な人、作品づくりが得意な人、パソコンが得意な人・・・。

みんなに得意なことを発揮してもらうと、チームは一気に華やかになります。

  

介護スタッフ
介護スタッフ

よ~し!

僕も得意なパソコンで「デイ新聞」作るぞ~!!

 

スタッフの年齢や経験も大切ですが、時には「抜擢人事」も必要です。

 

例えば、

 

パソコン入力が得意な若手スタッフに、重要な作業をお願いする

 

こともあります。

 

もちろん、やる気があって他スタッフも納得した上での話ですが…。

 

こうした「抜擢人事」を行うことで、

 

「自分も、得意なことを発揮したい!」

 

とスタッフに思ってもらうことが出来ます。

 

年齢や経験も大事ですが、やる気や能力によってサプライズ的な役割分担も必要です。

 

次章では、スタッフに自覚を促す方法について見ていきましょう!

「自分がやらんとあかん!」と思わせる

 

 

スタッフを育てる際に一番やってはいけないことは、

 

管理者やリーダーが、先回りして障害物を取り除いてしまうこと

 

です。 

 

先に「苦労する原因」を取り除くと、スタッフは成長できません

 

最初は失敗したり、時間が掛かったりしても徐々に出来るようになります。

 

スタッフを信じること、任せることがスタッフを成長させます。

 

ぽんてん
ぽんてん

ちなみに、筆者はこの「信じる・任せる」能力を持っていると自負しています。

筆者は凡人ですが、「スタッフを成長させる」ことについては超一流です。

(自分で言ってすみません・・・)

 

次章では、「スタッフの心の持ち方」についてお話します。 

トップリーグでやっている感を持つ

 

 

介護スタッフ
介護スタッフ

「トップリーグでやっている感」って、どういうことですか?

 

ぽんてん
ぽんてん

誰しも「こんな職場・・・」と思うと力を発揮できません

みんな、自分の職場に誇りを持ちたいと思っています。

 

介護スタッフ
介護スタッフ

では、どうやって誇りを持てばいいのですか?

 

ぽんてん
ぽんてん

各部署には、特徴があります。

「売り上げが一番」とか「人員配置が厚い」など・・・。

 

介護スタッフ
介護スタッフ

「デイサービスは売り上げが大きい」とか、グループホームは「利用者さんに対してスタッフの人員配置が厚い」とか、そういうことか・・・。

 

ぽんてん
ぽんてん

その特徴を、スタッフにもう一度再認識してもらうんです。

デイは「自分たちは、一番売り上げが多い部署で勤務している」

ホームなら「自分たちは、一番利用者さんに寄り添っている」など・・・。

 

介護スタッフ
介護スタッフ

そうすることで、自分の部署に誇りが持てるんですね!

 

ぽんてん
ぽんてん

それが、「トップリーグでやっている感」です。

自分の部署に誇りが持てると、他部署にも敬意が持てます。

 

介護スタッフ
介護スタッフ

他部署への敬意も大切ですよね!

部署間の連携が取れていると、施設の雰囲気もよくなりますね!

 

 

それでは、次章で「部署の雰囲気」について見ていきます。

上司へ気を使わない雰囲気をつくる

 

スタッフが気を使う相手は、利用者さんです。

 

しかし、中には利用者さんよりも、

 

「管理者やリーダーに気を使っているケース」

 

があります。

 

管理者やリーダーが過度に指示を出すチームによくあります。

 

こうなってしまうと、誰のための介護か分かりません

 

ぽんてん
ぽんてん

管理者やリーダーは、スタッフを信じなければいけません

そうすれば、スタッフは必ずいいケアを利用者さんに提供してくれます

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

今回は、「最高のチームをつくるには」について見てきました。

 

それでは、本日のおさらいです。

 

◎最高のチームをつくるには・・・

  1. スタッフの長所を最大限に引き出す
  2. 「自分がやらんとあかん!」と思わせる
  3. トップリーグでやっている感を持つ
  4. 上司へ気を使わない雰囲気をつくる

 

 

介護は、一人ではできません。

 

チームワークが何よりも大切です。

 

スタッフが力を最大限に発揮し、「自分たちがやるんだ!」と自覚する。

 

これだけで、チームは勢いが出ます。

 

管理者やリーダーは見守り、時々軌道修正すればいいのです。

 

しかし、中には自分たちではどうしようもない問題もあります。

 

時には、法人全体で解決しなければならない場合もあるでしょう。

 

特に今は、パワハラやモラハラが問題になりやすい時代です。

 

上司へ報告・連絡・相談しながらのトラブル解決がベストです。

 

やるからには、「最高のチーム」を目指していきましょう

 

最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました