【コロナワクチン】在宅系と施設系にとんでもない差!~もう遅い?orまだ間に合う?ワクチン接種

いきいき介護職

皆さん、こんにちは。

 

初心者ケアマネの「ぽんてん」です。

 

本日のテーマは、「コロナワクチン」についてです。

 

 

 

怒りの理由は・・・ 

  

令和3年8月、介護職の労働組合「クラフトユニオン」が発表しました。

 

ワクチン2回接種済みの割合(8月2日まで)
  • 施設系介護職・・・接種率71%
  • 在宅系介護職・・・接種率12.6% (施設と併設している介護職は37%)

 

 

政府の方針とは言え、ここまでの差がついてしまいました。

 

ちなみに、筆者は在宅系介護職です。

 

もちろん、ワクチンは1回も打てていません

 

コロナ感染が拡大する中、介護職は前線で体を張っています。

 

あまり声高に言われませんが、

 

クラスター感染発生数のナンバーワンは、介護施設です。

 

政府は、介護職の気持ちを理解しているのでしょうか?

 

今回、筆者なりの意見を述べています。

 

文末には、筆者が文を書きながら感じた「本日のレベルアップ」もあります。

 

どうか最後までお付き合いください。

 

施設系のみ接種は政府の方針

厚労省は、介護職へのワクチン接種について次のように発表しました。

 

厚生労働省
厚生労働省

施設系には、優先接種します。在宅系は、優先なし

なぜなら、在宅は変わりが効くから

 

もちろん世間の介護職は、

 

 

 

と思ったでしょう。

 

もし、あるデイでコロナが発生したら…

 

すぐに全員を他のデイに移行できるのでしょうか?

 

絶対に無理です!!

 

そこで、厚労省は猛反対を受けます。

 

そして、厚労省は、

 

厚生労働省
厚生労働省

自治体の判断で、在宅系にワクチン接種してもいいよ。

でも、打ってもらったらコロナ感染者の対応しなさいよ!

 

筆者はこの時点で、全国の在宅介護職は、

 

ボイコットするべきだったと思っています。

 

筆者のもとに届いたのは・・・

筆者が仕事をしている自治体は、非常に人口が少ないです。

 

その割に高齢者施設が多い。

 

なので、少しは考慮してくれると思っていました。

 

ところが、筆者の施設に届いたのは・・・

 

 

 

  

まあ、小回りの利かない自治体さんだこと…。

 

これを受けて、筆者の施設ではワクチンを接種しないことになりました。

 

大学や職域での接種に疑問

介護職に「同意書」まで書かせて、恩着せがましくワクチンを打つ政府・・・。

 

一方、接種率を上げるために大学生や大企業に接種をする・・・。

 

もう一度言いますが、

 

クラスター発生数ナンバーワンは、介護施設です。

 

大企業のプレッシャーに負けているとしか思えません。

 

愚痴が止まらないので、ここらで「本日のレベルアップ」です。

 

 

 

最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。

 

怒りモードで申し訳ございません。

 

次回は、明るく書きたいです。 

 

 

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました