うちのグループホームはワンオペ17時間勤務ですが何か?~夜勤パートさん正職員化で不満ゼロに~

いきいき介護職

GHの勤務について時々議論になること

 

介護スタッフ
介護スタッフ

グループホームで、正職員として勤務しています。

夜勤は、夕方4時~朝9時までの17時間労働です。

夜勤手当は、6千円もらえます。

 

介護スタッフ
介護スタッフ

私は、パート職員です。

夜勤17時間勤務ですが、時給は15時間分しかもらえません。

理由は、休憩時間2時間を差し引かれているから。

休憩なんか、ほとんど出来ませんが…。

夜勤手当は、6千円もらってます。

 

 

ぽんてん
ぽんてん

上記の2人は、同じ施設で勤務しています。

グループホームの夜勤は17時間

休憩2時間分は差し引かれます。

正職員は、時間給ではないので支障はありません

しかし、「パート職員は2時間差し引かれるので損している」感じがしますね。

 

みなさん、こんにちは。

 

デイサービスで施設長をしてる「ぽんてん」と申します。

 

今回の記事は、グループホームの夜勤について考えてみたいと思います。

 

上記の文を読み、どのように感じられたでしょうか?

 

筆者の施設にも、グループホームがあります。

 

そこで、1年に1~2回は必ず勃発する「グループホーム夜勤問題」・・・

 

パート職員さんは、17時間働いても2時間は休憩時間として差し引かれています。

 

正職員も、扱いは同じですが時間給では無いので「差し引かれる」感覚は無いでしょう。

 

みなさんなら、「正職員・パート職員」のどちらで勤務したいですか?

 

もちろん、正職員ですよね?

 

「グループホーム夜勤の休憩時間」がしっかり取れないという問題です。

 

しかし、それは表面上の問題に過ぎません。

 

そうです。結局、この問題は・・・、

 

「正職員 VS 非正規職員」

 

「同じ仕事内容やのに、なんで待遇が違うんだよ問題」

 

なのです!!

 

先に結論を申し上げますと、筆者の施設では、

 

夜勤が出来るパート職員さんを、全員正職員に登用しました!

 

それでは、詳しく見ていきたいと思います。

 

パート職員さんとのやり取り

 

ある日、パート職員さんからこのように言われました。

 

グループホーム夜勤は17時間やけど、15時間分しか時給をもらっていない。

しかも休憩なんか、出来てませんよ!

これは、会社が搾取しているのではないですか?

 

ぽんてん
ぽんてん

8時間に1時間休憩を取ることは法律で決まっています。

実際に、まとめて休憩することは出来ないかもしれません。

落ち着いている時間に、少しずつでも休憩出来ませんか?

 

日によっては、落ち着いて休憩できる日もあるけど・・・。

正職員はたくさん給料もらっているからいいやん。

パート職員は、やっぱり損やわ・・・

 

このようなやり取りがありました。

 

当法人が、グループホームを立ち上げて10年近く経過しました。

 

今までにも、パート職員さんから夜勤の休憩時間について意見がありました。

 

しかし、法人は決定的な答えを出せていませんでした。

 

グループホームの勤務時間について、次章で詳しく見ていきます。

夜勤の勤務時間について

 

ぽんてん
ぽんてん

筆者のグループホームでは、このような夜勤体制です。

大体、どこの事業所も同じなのではないでしょうか?

 

◎筆者のグループホームでは・・・

  • 夜勤は、夕方4時~翌朝9時まで(17時間)
  • 休憩時間として2時間は差し引かれる(夜勤入り日と明け日に、1時間ずつ休憩)
  • 夜勤手当は、6千円

  

休憩時間は差し引かれていますが、実際に休めているのでしょうか

2時間休憩することになっているが・・・

実際に、グループホームの夜勤で休憩が取れるのか聞いてみました。

  

介護スタッフ
介護スタッフ

グループホームの夜勤は、その日によって「当たりはずれ」があります。

ビックリするほど穏やかな日もありますね。

 

介護スタッフ
介護スタッフ

大変な時は、全く休憩が取れないこともあります(涙)

でも、認知症の方が相手ですから仕方ないですよね。

 

 

ぽんてん
ぽんてん

ゆっくり休憩が出来ると言っても、認知症の方が相手です。

スタッフは、心穏やかに休憩することなど出来ないでしょう。

 

 

次章では、「夜勤一人体制の原因」について考えてみましょう!

グループホームの夜勤は、なぜ一人?

グループホームの夜勤を、「1ユニット2人体制」に出来ないのか?

 

これは、介護報酬から考えて難しいでしょう。

 

夜勤を2人にしてしまうと、完全に赤字になってしまいます。

 

 

ベストの形は?

グループホームは、2ユニットあることが多いです。

 

1ユニットは、利用者さん9名です。

 

ベストなのは、平屋建てに2ユニットが連なっている形」でしょう。

 

何かあった時に、スタッフ同士が連携することが出来ます。

 

ぽんてん
ぽんてん

ちなみに、筆者の施設は2階と3階に分かれています

なので、何かあってもヘルプにいけません

一方が、スタッフ不在になってしまうからです。

 

 

次章では、今回の「夜勤できる人を全員正職員化」について見ていきましょう!

今回の対応策

夜勤できる人を全員正職員へ

 

ぽんてん
ぽんてん

「グループホーム夜勤で休憩できない」という不満は、パート職員から出ています。

筆者は、「正職員との待遇の差」に問題があると考えました。

そこで、「夜勤しているパート職員を、全員正職員へ登用」しました。

 

 

グループホームで夜勤してくれる職員さんを、全員正職員に登用しました。

 

その結果、夜勤に関する不満は一切なくなりました

 

ぽんてん
ぽんてん

認知症の利用者さん9名を、一人で対応するのは大変です。

スタッフには、感謝しかありません。

 

 

次章では、「なぜ全員を正職員化できたのか」を見ていきましょう!

医療連携体制加算も追い風に

筆者の施設では、今年から医療連携体制加算を取得しています。

 

訪問看護さんにお越しいただくことで、加算を取得することが出来ます。

 

一日あたり、「39単位」を加算します。(事業所には390単位入ります)

 

   

ぽんてん
ぽんてん

390単位×18名×30日=「210600単位」となります。

訪問看護さんに報酬は支払いますが、収支はプラスです!

 

最後に

 

いかがでしたでしょうか?

 

今回は、グループホームの夜勤に関して見てきました。

 

「グループホームの夜勤で休憩が出来ないのに2時間分を差し引かれる」

 

という問題でした。

 

しかし、それは表面上の問題・・・。

 

実際には、

 

「正職員 VS 非正規職員」

 

「同じ仕事内容やのに、なんで待遇が違うんだよ問題」

 

根底にあったのです。

 

その結果、筆者の施設では、

 

夜勤が出来るパート職員さんを、全員正職員に登用しました

 

その結果、夜勤に関する不満は一切なくなりました

 

グループホームの夜勤で、ゆっくり休めるとは誰も思っていなかったのでしょう。

 

正職員と非正規職員の「待遇の差」が問題だったのです。

 

医療連携体制加算も追い風になりました。

 

人手不足は、ますます深刻になってきます。

 

優秀な人材を確保することは、本当に大切です。

 

日々、共に歩んでくれるスタッフに感謝!!

 

来年4月の介護報酬改定が、どうかプラスになりますように・・・。

 

最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました