ぽんてんの「お世話になります!」~コピー機ありがとう編~

お世話になります!
スポンサーリンク

今回は、コピー機を新調してもらったお話

 

 

ぽんてん
ぽんてん

みなさま、いつも「うまくいく介護ブログ」をお読み頂きありがとうございます。

このコーナーでは、デイ施設長ぽんてんが日々の感謝をつづります

 

今回は、デイサービスのコピー機を新調してもらったお話です。

 

嬉しいのですが、少し反省もありました。

 

それでは、お話していきます。

 

私が勤務するデイサービスについて

私が勤務するデイサービスは、自分で言うのも何ですが、

 

法人の中でもトップクラスの売り上げと収益

 

を誇っています。

 

大型デイなので、スケールメリットがあるのです。

 

スタッフはいつもフル稼働で頑張っています。

 

しかし、

 

事務所スペースが極端に狭かったりシュレッダー家庭用サイズだったりします(涙)

 

極めつけは、コピー機です。

 

他部署のコピー機は、リースで最新のものを使用しています。

 

しかし、私のデイは他部署の「お下がり」を使用しています。(昔、買取ったもの)

 

コピー機のトナーが無くなったら、業者が持ってきてくれるまで使用できません

 

まあ、予備買っておけ!という話なのですが・・・。

 

そんな中、本社より連絡が入ります。

 

ある日、本社よりコピー機変更の知らせが

ある日、本部の事務より連絡が入りました。

 

現在リースで使用しているコピー機を、全て新調する 

 

とのことでした。

 

私の部署のコピー機は、買取りなので新調されません。

 

そこで、私は事務の人に噛みついてしまいます。

 

無実の事務の人に噛みつく・・・

今回は、自分の感情を抑えることはできませんでした。

 

「なぜ、うちの部署のコピー機だけ「お下がり」なんですか?

 

 利益だって一番上げてるじゃないですか!」

 

ついに言ってしまいました。

 

今までの経緯から、どうせ買ってくれないと思っていました。

 

ところが・・・。

 

事務長が社長へ直に電話を・・・

これで今回もスルーかと思っていました。

 

そしたらなんと、事務長が(まさかの)社長へ電話してくれたのです。

 

その後、社長から私の上司へ連絡が入りました。

 

結果、コピー機をリース出来ることになりました。

 

自分の発言を反省

コピー機が入り、結果的には良かったのですが、今回の流れはNGです。

 

私は、まず自分の直属の上司に話を通すべきでした。

 

今回、コピー機を導入してもらえたのはスタッフが頑張ってくれたお陰です。

 

自分は、管理者としてもっと筋道を立ててお願いするべきでした。

 

少なくとも、感情で事務の方に噛みつくべきではありませんでした

 

 

今回の反省①:自分の発言には、責任を持とう!                  
今回の反省②:正しい筋道で、お願いしよう!

 

  

ぽんてん
ぽんてん

やはり自分は、まだまだ未熟モノでございます(涙)

スタッフの頑張りに恥じない管理者を目指します!!

 

最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました