コロナに負けず研修がスタート!~互いの身を守りながら開講~

初任者編
スポンサーリンク

はじめに

私の勤務する法人は、「介護職員初任者研修」や介護福祉士になるための「実務者研修」を行っています。

 

皆さまご存知のとおり、今年に入ってからはコロナウイルスのために研修などは最低限に抑えられてきました。

 

運転免許証の更新研修なども、延期されたり窓を全開にして行ったりと苦肉の策を取っていたようですね。

 

今月に入り、ようやく2つの研修が再開!

コロナウイルスにより見合わせていた研修ですが、ついに今月より再開です。

 

介護福祉士受験資格取得のための実務者研修」は本日スタートします!

 

私の勤務するスタッフも数名受講します。

 

介護職員としての経験年数が、3年以上なければ介護福祉士は受験できません。

 

ですから、「やっと受講できる」と嬉しそうです。

 

私が数年前に介護福祉士を受験した時、とても嬉しかったことを思い出します。

 

何より、「資格」が取れるって最高に気分が高まります!

 

私は、資格マニアなのかもしれません・・・(笑)

 

受講者は10名程度ですが、「密」を避けて行うには良い人数だと思います。

研修講師について

介護職員養成のための「介護職員初任者研修」は来週スタートです!

 

実は、私も「介護職員初任者研修」の講師をさせて頂いています。

 

担当分野は、「コミュニケーション」「介護保険制度」「介護過程」です。

 

講師をさせて頂く毎に、新しい発見があります。

 

特に、受講生さんからの質問を頂いて新たに気づくことや考えさせられることがあります。

 

今から介護職に就こうとされる方の視点は斬新です。

 

最初は、質問が来るのにビクビクでしたが、今では一番楽しみなことの一つです。

 

ちなみに、研修講師を担当する日は会社からお弁当が出ます。

 

それも、かなり楽しみだったりするのですが(笑)

 

コロナ対策について

講義は、10名さんほどの受講生です。

 

検温を行い、座席は「密」にならないように1テーブル1人着席してもらいます。

 

マスクは必ず着用してもらい、必要に応じてフェースガードも準備しています。

 

安全に受講いただけるように、消毒作業も行っていきます。

 

最後に・・・

介護職員初任者研修と実務者研修がいよいよ開講となります。

 

「せっかくの休日を返上して受講!」という方がほとんどです。

 

全国各地でも研修がスタートしているようです。

 

コロナウイルスに負けず、自身の夢に向かって頑張っていきましょう!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました