コロナ対策の中でのレクリエーション~密を防ぐために~

雑記
スポンサーリンク

はじめに

コロナウイルス感染予防として、介護施設でも様々な対策が行われています。

 

施設内や送迎車の消毒など・・・。

 

本当に大変です。

  

私は、38名定員の大型デイサービスに勤務しています。

 

コロナ対策で、デイサービス最大の課題といえば、

 

「密」をいかにして防ぐか・・・ということです。

 

「密」を防ぐ努力については、過去にも取り上げています。

 

大型デイサービスで「密」を避けられる?~入浴・レクの工夫~
どうしても「密」になりがちな、大型デイサービス。どのようにすれば、「密」を防げるのか?入浴やレクリエーションの方法を工夫し、少しでも「密」を下げる努力をしています。利用者さんの生活・生命を守るためにする努力とは・・・。

   

この記事は、高齢者施設などでのレクリエーションについて選択肢を増やしたいと思っている方を対象に書かれています。

 

皆さんは「密」を避けながらレクリエーションを行うのが難しいと感じたことはありませんか?

 

私も同じです。

 

この記事を読めば、コロナ禍でのレクリエーションの選択肢を増やすことができます。

 

レクリエーションは、「密」を避けてテーブルレクを取り入れています。

 

今はすごろくゲームなどを行っていますが、さすがにネタ切れです(泣)

 

そこで、スタッフで話し合い新しいレクについて話し合いました。

 

結果は次のとおりです。

  • 手芸キットを購入し、作成してもらう
  • プロジェクターで体操動画を流す
  • スタッフの楽器演奏を取り入れて歌ってもらう

  

それでは、詳しく書いていきたいと思います。

コロナ禍までのレクリエーション

本来、私たちのデイサービスの「ウリ」は集団レクリエーションでした。

 

もちろん強制などしていません(笑)

 

それでも、みなさんが進んで参加して下さいました。

 

38名の利用者さんが、2列に並んでチーム対抗でレクリエーション!!

 

これが王道パターンだったのですが、「密」になるため出来ません(涙)

コロナ禍でのレクリエーション

コロナ対策として「密」にならないように、テーブルレクを採用しました。

  

一か所に集合せずに、距離が取れるので対策としては有効です。

 

「すごろくゲーム」が人気でした。

 

スタッフも頑張って、盛り上げてくれていました。

 

しかし、さすがに2か月ほど経過してくるとネタ切れ(マンネリ)感が出てきました。

 

外部からのボランティアさんも、現在は呼ぶことはできません。

 

そこで、スタッフ全員でミーティングを開きました。

 

結果、3つの新しいレクリエーションを行うことにしました。

手芸キットを購入し、作成してもらう

これは少し費用がかかってしまうのですが、すごく質の高いものも多いです。

 

ちなみに、こちらは切り抜きで作品制作が出来ます。

 

はさみも不要のようですね。

 

リンクを貼っておきます。1個700円弱で購入できるようです。

らくらく型抜きアート | 簡単に作れる、オリジナル手芸キット専門店|株式会社さくらほりきり
らくらく型抜きアート | 「さくらほりきり」の良さは、簡単に作れる手作りのキットをご用意しているだけではありません。材料にもこだわり、作る喜び、贈る幸せ、使い続ける楽しみまで一緒に考え、皆様にその楽しさをお届けしていきたいと考えております。

 

これなら、事前にスタッフが下準備する手間もかかりません。

 

完成したら持ち帰っていただけるし、きっと喜ばれると思います。

プロジェクターで体操動画を流す

 

これまでも、スタッフが前に出て体操はしていました。

 

しかし、プロジェクターで体操動画を流すことによって新鮮味が生まれます。

 

映像を流すと、利用者さんの食いつきも良くなります(笑)

 

筆者の施設での様子です。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 4024-1024x576.jpg
実際には、画面はもう少し明るい感じがします。

 

いつもとは違う事を行うことで、気分転換にもなります。

 

また、施設内で撮り貯めた写真をスライドショーで流すのもいいですね!

     

プロジェクターに関する詳細記事はこちらです。(おススメジャンルや機種など)

  

スタッフの楽器演奏を取り入れて歌ってもらう

 

今までも、歌は取り入れてきました。

コロナ禍までは、ボランティアさんがピアノやギターを弾きに来てくれました。

 

しかし、例によって今は自粛されています。

 

そこで、スタッフの登場です。

 

というか、私なんですが・・・(笑)

 

ギターを弾くのが趣味なのです。

 

自分が好きなことで、喜んで頂けるのは本当に嬉しい!!

 

楽器があると、利用者さんの反応は全く違います。

 

少しでも喜んで頂ければと思っています。

まとめ

コロナ禍でのレクリエーションは、「密」を避けるための工夫が必要です。

 

どんなに頑張っても、どうしてもネタ切れ(マンネリ)になってきます。

 

何しろ、コロナとの戦いは長期化しています・・・。

 

そこで、私の勤務するデイサービスでは次の3つを取り入れます。

 

  • 手芸キットを購入し、作成してもらう
  • プロジェクターで体操動画を流す
  • スタッフの楽器演奏を取り入れて歌ってもらう

 

どれも、少し費用や手間がかかってしまいます。

 

しかし、利用者さんに喜んでもらったりスタッフの負担が軽くなるなら安いものです。

 

コロナ禍においても、利用者さんとスタッフが笑顔でいられるよう努力していきたいと思います。

 

一日も早く、コロナウイルスが終息するのを心より願っています。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました