デイサービスでの送迎アクシデント~報告の重要性~

雑記

はじめに

デイサービスは、チームプレイです。

 

先輩や仲間がたくさん居て、その中でサービスを提供します。

 

特に自分が初心者であれば、スタッフの存在はとてもありがたいでしょう。

 

しかし、チームメンバーが居ない時があります。

 

そうです。

 

それが「送迎」の時間なのです。

 

そこには、様々なアクシデントが起こります。

 

今回は、送迎時のアクシデントについて書いていきたいと思います。

 

デイサービス送迎でよくあるアクシデントとして、

 

  • 利用者さんの転倒
  • 約束事を忘れてしまう
  • 車両事故

 

この3つを挙げたいと思います。

 

大切なのは、不測の事態には必ず上司へ報告することです。

 

その後、利用者さんのご家族とお話する際に大切なのは、普段からの信頼関係です。

 

信頼関係が出来ていれば、何かあってもスムーズに話をできるケースも多いです。

 

逆に、普段からの関係性が悪ければこじれてしまう恐れもあります。

 

それでは、書いていきたいと思います。

デイサービス送迎でのアクシデント

利用者さんが転倒してしまう

送迎時のアクシデントといえば、やはり転倒が挙げられます。

 

フラットな地面であれば安定して歩ける方でも、外では油断できません。

  

利用者さんの敷地内には、砂利が引いてあることが多くあります。

 

施設内では安定している方でも、油断すると転倒してしまうこともあります。

 

歩行付き添いの際の注意点としては、

 

すぐ横に居て、バランスを崩されたらすぐに手を差し出せるようにしておくことが大事です。

 

大丈夫だろうと思っていると、すぐに反応できません。

 

「倒れるだろう」くらいに思っていて丁度いいと思います。

 

私も以前、送迎時に利用者さんが転倒されたことがあります。

 

その時は、管理者が看護師だったのですぐに駆け付けてくれました。

 

万が一、事故が起こった時は必ず事務所に連絡しましょう。

 

上司に詳細を報告し、判断を仰ぎましょう。

約束事を忘れてしまう

これも、送迎時によくあるアクシデントです。

 

本来デイサービスの送迎は、「ドア トゥ ドア」と言われています。

 

デイサービスの送迎時には、家に上がり込んでのサービスは行わない。

 

ということです。

 

もちろん、上がってサービスしてはダメということでもありません。

 

ケアマネジャーさんによっては、当たり前のように

 

帰りはベッドまでお願いします」

 

とか

 

「送った時、お薬をテーブルに出しておいて下さい。」

 

なんて事も、結構あります。

 

本来は、そこまでの義務は無いのですが約束は守らねばなりません・・・。

 

そういった約束事を忘れてしまい、お怒りの電話を頂戴する…(泣)

 

そうならないためにも、慎重に確認するべきです。

 

私たちは、その日の送迎リストにするべきことを記入しています。

 

「薬」とか「鍵閉める」などの内容を送迎リストに記入するだけで、大幅に事故を防止できます。

車両事故を起こしてしまう

送迎時のアクシデントとして、車両事故が挙げられます。

 

車両同士の事故から、利用者宅内でぶつけたりなど幅広い事故が予想されます。

 

公道での事故であれば、すみやかに事務所と警察署に連絡し指示を待ちます。

 

利用者自宅内で、家人の車両や壁などに当ててしまう事故も多くあります。

 

仮に家人が「それくらい大丈夫」と言われたとしても、必ず管理者に報告しましょう

 

私の勤務するデイサービスでは、どんなに小さなことでも必ず報告するように伝えています。

 

管理者が運転手とご自宅へ向かい、謝罪するようにしています。

 

こういう時に、きちんとした対応を取らなければ信頼を失うことになります。

最後に

今回は、デイサービス送迎時によくあるアクシデントについて書かせて頂きました。

 

誰も事故を起こそうと思って起こす人はいません。

 

しかし、どうしても起こってしまうのも事故です。

 

今回は、

 

  • 利用者さんの転倒
  • 約束事を忘れてしまう
  • 車両事故

 

この3つについて見てきました。

 

平地で安定して歩行出来る利用者さんも、外では油断してはいけません。

 

すぐに支えられるように心づもりをしておきましょう。

 

車両事故については、事故の大小に関わらず必ず上司に報告しましょう。

 

報告を受けた上司も、必ず現地確認し謝罪する必要があります。

 

また、薬を飲ませたり鍵を閉めたりの約束事があるときは、送迎リストに記入しミスを減らしましょう。

 

送迎はスタッフは一人で行うことも多くあります。

 

事故や不測の事態には、ひとりで判断せずに必ず上司へ報告しましょう。

 

最後に、送迎スタッフは事業所を代表してご自宅へ伺っています。

 

自分の印象が、事業所の印象になります。

 

日頃からの信頼関係が、何かあった時に大きくものを言います。

 

笑顔や挨拶を心掛けましょう!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました