介護業界の営業って何をすればいいの?~ケアマネさんの信頼を得るには~

いきいき介護職

どの業界でも、営業は必要です。

 

事業所のストロングポイントを知ってもらい、活用してもらう。

 

相手の理想と、こちらの強みが一致してこそ満足してもらえます。

 

では、介護業界での営業ってどのようにすればいいのか?

 

今回は、デイサービスを例として書いてみたいと思います。

 

もちろん、顧客を紹介してくれるのはケアマネさんです。

 

では、ケアマネさんに喜んでもらうにはどうすればいいのか?

 

大切なのは、この3つです。

 

  • 目の前の利用者さんを大切にする。
  • ケアプランをしっかり理解してケアを行う。
  • 職員全員が、さわやかに挨拶する。

 

当たり前に思われるかもしれません。

 

しかし、意外と目の前の利用者さんのニーズに応えるのは難しいことだと思います。

 

送迎時間の希望や、利用日の振替え、急な利用に対応するのは大変です。

 

また、ケアマネさんが作成したケアプランに基づいてケアを提供することが大切です。

 

このケアプランに基づいていなければ、一人よがりのケアになりかねません。

 

さわやかな挨拶も大切です。

 

ケアマネさんが来られた時に、対応が悪いと「利用者への対応も悪い」と

 

思われるかもしれません。

 

「こんな施設へ預けるのはやめよう」と思われると、せっかく良いケアをしていても

 

台無しになります。

 

それでは、詳しく書いていきたいと思います。

目の前の利用者さんを大切にする

利用者さんを紹介してくれるのは、ケアマネジャーさんです。

 

ケアマネさんに、「このデイサービスは良い」と思ってもらう必要があります。

 

その為には、まず「目の前の利用者さんを大切にすること」です。

 

大切にするのは、当然です。どのように大切にするのか?

 

それは、

  • ムリを聞く(出来る範囲で)
  • 報告をしっかりする

 

「ムリを聞く」といっても、もちろん出来る範囲で大丈夫です。

 

施設のルールの範囲内で、聴けることは聴いてあげましょう。

 

例えば、

 

「急に、明日利用追加したい。」

とか

「明日は家の人が居ないから、ベッドまで送ってあげてほしい」

 

など、急なお願いにも対応することは大切です。

 

あと、これが一番大切なのですが、

 

「変化があったら、すぐにケアマネさんへ報告する」

 

ことです。

 

当たり前のことですが、これを忘れると信頼を一気に失います。

 

事故はもちろん、肌の状態や食欲不振、風邪気味であるなど必ず報告するようにしましょう。

 

異変があれば、すぐにケアマネさんとご家族へ連絡する。

 

これが、利用者さんを本当に大切にするということです。

ケアプランをしっかり理解してケアを行う

施設に利用者さんを紹介してくれるのは、ケアマネさんです。

  

ケアマネさんに「この事業所はしっかりしている。」と思ってもらうことが大切です。

 

その為には、ケアプランをしっかり読んで理解しておくことが大切です。

 

ちなみに、ケアプランとは「利用者さんがどのようなケアを望んでいるか」の指針を書

いた大切なものです。

 

ケアプランに目を通さずに、何となくケアをしている・・・。

 

残念ながら、こういう施設もあります。

 

利用者さん全員のケアプランを把握するのは、大変だと思います。

 

しかし、

 

スタッフ全員が「ケアの方向性」を理解しておくことは、非常に重要です。

 

管理者や相談員が理解し、スタッフ全員に周知するのが最も良い方法だと思います。

 

職員全員が、さわやかに挨拶する

ケアマネジャーさんだけに限らず、来客者には「さわやかに挨拶する」習慣をつけてお

きましょう。

 

「現場が忙しい!」「利用者さんが第一!」

 

そういう声が聞こえてきそうですが、やはり来客者への挨拶は大切です。

 

いくら忙しいときでも、

 

「しばらくお待ちください。」

 

くらいは言えると思います。

 

ケアマネジャーさんも、きっと分かってくれます。

 

間違っても、

 

「こんな忙しい時に来て!」

 

みたいな表情はしてはいけません・・・。

 

私が、ある施設を訪問したときのことです。

 

職員さんと目が合ったのに、忙しかったのか挨拶もせず取り次いでもくれないで、

 

不愉快な思いをしました。

 

どんなに一生懸命ケアを行っていても、こういう事でイメージを落としてしまいます。

 

とても、勿体ないですよね。

 

ちなみに、さわやかにと書きましたが、笑顔で挨拶するのが一番気持ちいいですよね。

 

まとめ

介護業界の営業って、どうやればいいのだろう?

 

そう思った方も多く居られると思います。

 

他の業界と同じく、介護も信用が第一です。

 

  • 目の前の利用者さんを大切にする。
  • ケアプランをしっかり理解してケアを行う。
  • 職員全員が、さわやかに挨拶する。

 

この3つについて、今日は書かせて頂きました。

 

 

何か異変があれば、すぐにケアマネへ連絡すること。

 

出来る範囲で、急な要望に応えること。

 

利用者さんのことを大切にして、望まれていることを実行すること。

 

そして、来客者には笑顔であいさつすること。

 

どれも、当たり前かもしれませんが大切なことです。

 

どんな忙しいときでも、このことを実行することで信頼を得ることが出来ます。

 

日々の努力なしでは、成果は勝ち得ません。

 

利用者さんもスタッフも笑顔で居られる施設でありたいですね。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました