介護職で出世するために必要なことは?~法人のミッションに共感する~

いきいき介護職

はじめに

介護職出世するってどういうこと

 

また、出世したらどうなるの?

 

疑問に思ったことはありませんか?

 

この記事は、次のような方を対象に書かれています。

 

  1. 介護施設の管理職やリーダーを目指している方
  2. すでに管理職やリーダーに就いているが、自分の立ち位置を確認したい方
  3. 介護職に興味がある方

 

私は、現在デイサービスで管理職をしています。

 

今まで、同法人内で3部署の管理職を経験してきました。

 

管理職といっても、法人や部署によって仕事内容は異なります

  

しかし、おおまかな所は共通するのではないでしょうか。

 

この記事を読むと、次のような事が分かります。

 

  1. 介護職での出世とは何?
  2. 出世するために必要な事は?

 

結論をざっくり言えば、

1、管理職やリーダーになること

2、人の話をしっかり聴く。悪口を言わない。法人の理念(ミッション)を理解し実践する。

  

以上です。

 

それでは詳しく見て行きたいと思います。

介護職での出世とは・・・?

介護職での出世といえば、やはり管理職やリーダーになることではないでしょうか。

 

法人によっては、「管理職」のことを「施設長」と呼ぶところもあります。

 

また、出世するスピードやチャンスも法人によって異なります。

 

一般に、社会福祉法人株式会社では結構違いがあるようです。

 

どちらかというと、新規事業に積極的な株式会社の方が出世するチャンスは多いと言われています。

 

出世する為にはどうすればいい?

「出世したい!」思うのは、ある意味自然なことかもしれません。

 

しかし、その前にどうして出世したいのかを考える必要があります。

 

大体、このようなことだと思います。

 

  • より責任ある職務に就いてみたい
  • 威厳を持ちたい
  • 高い給料をもらいたい

 

責任が重い分、給料も高い

 

当然、給料に見合った働きをしなければならないということです。

 

また、管理職やリーダーとしての「人格」や「品格」も求められます。

 

出世するために必要な事として、次の3つを挙げたいと思います。

 

  • 人の話を聴くこと
  • 悪口を言わない
  • 法人の理念、スタイルを理解し実践する

 

人の話を聴くこと

当たり前じゃないか!と怒られるかもしれませんが、とても重要なことです。

 

上司は当然ながら、同僚や後輩の話もきちんと聴くことが大切なのです。

 

簡単なようで実は難しいのではないかと思います。

 

仕事が出来る出来ないよりも、管理職やリーダーに必要な要素なのではないでしょうか。

 

実際に、上司が自分の話をじっくり聴いてくれると嬉しいですよね。

 

逆に、頭ごなしに怒られて「辞めたい」と思ったことはありませんか?

 

私はあります・・・(泣)

 

悪口を言わない

出世するためには、人や法人の悪口は控えましょう。

 

「口は災いの元」ですね。

 

ここだけのつもりで話しても、意外と多くの人にまで届いていることも珍しくありません。

 

管理職やリーダーは、「人格」「品格」が求められます。

 

少し厳しいことを言いますが、以前に「この方が管理者?」と驚いたことがあります。

 

数か月後、その事業所は閉鎖されました。

 

管理者やリーダーが事業所を造るのです。

 

法人の理念・スタイルを理解し実践する

急に固い表現になってしまいました。

 

どの法人にも、理念(ミッション)が存在します。

 

「地域に貢献する」や「利用者様を大切にする」のような法人が掲げるものです。

 

自分の法人の理念を知らない方が居られたら、今すぐに調べてみることをお勧めします。

 

ホームページやパンフレットに記載されていると思います。

 

理念を読んでも、イメージが沸かない!という場合もあるでしょう。

 

しかし、その法人独特の雰囲気というか、スタイルがあると思います。

 

例えば、「依頼は断らない」「慈愛の心を持つ」など・・・。

 

介護員も組織に属するサラリーマンです。

 

心の片隅にでも良いので、組織が大切にしているものを留めておいてください。

 

きっと、大事な局面で役立つ時が来るはずです。

 

まとめ

今回は、「介護職で出世するとはどういうことか」また、「出世するにはどうすればいいか?」について見てきました。

 

当然、施設によって雰囲気や考え方は異なります。

 

しかし、管理者やリーダーに求められることに大差はないと思います。

 

出世するために必要なこととして次の3つを挙げました。

 

  1. 人の話を聴くこと
  2. 悪口を言わない
  3. 法人の理念・スタイルを理解し実践する

どれも当然のことかもしれません。

 

しかし、管理者やリーダーに求められるのは結局のところ、

 

「人格」と「法人スタイルに合っているか

 

この2点が非常に重要になってきます。

 

「スタッフとの関係」、「法人との関係」、どちらのバランスも保てるのが優れた管理者やリーダーと言えるでしょう。

 

法人のご機嫌ばかり取って、スタッフの事は置き去り。

 

こんな上司は絶対についていけませんよね?

 

最後に、出世を望まずに一職員として勤務している方も多く居られます。

 

その方の考え方環境など色んな理由があるでしょう。

 

多くの人が、自身の生活スタイルに合わせて力を発揮することが大切だと思います。

 

個人の持てる力を最大に発揮してこそ、最強のチームと言えます。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました