無資格でも大丈夫!~「転職するなら介護」の理由5選~

いきいき介護職
スポンサーリンク

はじめに

コロナウイルスによる失業者が6万人を超えたと言われています。

 

中には、介護への転職を考えている人も居られると思います。

 

ぽんてん
ぽんてん

今回は、「転職するなら介護」の理由5選について書いてみたいと思います。

最近では、給与面が改善されつつあります。

介護の魅力を感じて頂ければ嬉しいです!

 

 

この記事は、介護に興味がある人や、介護の魅力を再発見したい人に向けて書かれています。

 

それでは、「転職するなら介護」の理由5選の結論から書きたいと思います。

 

  1. 絶対になくならない仕事
  2. 意外と様々な働き方がある
  3. 収入が安定している
  4. 笑顔が「真ん中」に来る仕事
  5. 転職組が多い

 ※政府が、来年度20万円貸し付け(条件により返済不要)を検討中

 

それでは、詳しく見て行きたいと思います。

コロナの影響で、今までの働き方に変化

新型コロナウイルスは、多くの業種に影響を与えました。

 

コロナウイルスによる失業者6万人超と言われています。

 

コロナウイルスの影響で、仕事が減ってしまいました。

安定した仕事に就きたいと思っています。

介護の仕事に興味はあるけど、実際はどうなのかな?

 

失業はしていなくても、転職を考えている人も居るでしょう。

 

政府は、「介護へ転職キャンペーン」を計画しています。

 

無資格者が、介護に転職すれば20万円を貸し付けるものです。

 

2年間勤務すれば、返済不要です。(来年度の実施を予定)

 

 

 

ぽんてん
ぽんてん

国も本気を出してきました!

介護に興味を持ってくれる人が増えてくれたら、嬉しいです。

次章では、介護に転職するべき理由を見て行きます。

 

「転職するなら介護」の理由5選

絶対になくならない仕事

 

ぽんてん
ぽんてん

高齢者の人口は、2040年にピークを迎えます。

つまり、介護のニーズは高いまま!

介護職は、「国の宝」です!

 

高齢者人口の推移は、以下の図をご覧ください。

 

2040年をピークとし緩やかに減少するものの、介護のニーズは高止まりすると予想される

 

  

高齢者の暮らしを支える介護は、絶対に無くなりません

 

景気に左右されないので、安定しています。

 

次の章では、介護の働き方についてお話しします。

意外と様々な働き方がある

介護の仕事について、どのようなイメージがありますか?

 

夜勤があって、大変なイメージがあります。

僕は遅くまで起きているのが苦手だから、介護には向かないのかな・・・。

一日中、同じ場所に居るのに抵抗があります。

施設での勤務は私にはムリかな・・・。

 

中には、夜勤をするのが嫌だから介護を敬遠する人も居るでしょう。

 

しかし、「介護=夜勤」ではありません

 

デイサービス勤務なら、夜勤はありません。

 

また、施設なら一日同じ場所ですが、ヘルパーなら出たり入ったりします。

 

 

「施設での介護」に抵抗を感じる人は、デイサービスやヘルパー業務を探してみるといいでしょう。

 

ぽんてん
ぽんてん

筆者も、デイサービスからスタートしました。

送迎時など、ご家族さんとのやり取りも多くあります。

「多くの人と関わりたい!」と思っている人にはおススメです。

 

次の章では、介護の収入面について見て行きます。

収入が安定している

ぽんてん
ぽんてん

国の方針で、介護職員処遇改善が進んでいます。

数年前に比べ、年間数十万円は所得が増えた人も多いのでは?

介護福祉士の資格手当役職手当が付けば、給料はアップします。

あまりクローズアップされませんが、国により介護職員処遇改善が進んでいます。

筆者が介護の仕事を始めたのは10年前

当時に比べると、処遇改善手当だけで年間数十万円は所得が増えています。

今後も、介護職員の処遇は改善されると見られています。

役職手当は、リーダーや管理職になると支給されます。

社会福祉法人に比べて、株式会社の方が出世するチャンスが多いと言われています。

なぜなら、株式会社は新規事業に積極的で、重要ポスト空きが出やすいからです。

筆者も株式会社に所属しています。

補助金などが無い分、大変ですがチャンスはあります。

利益追求の考え方も、一般企業に近い部分があります。

そういう点では、株式会社の法人をおススメします。

 

次の章では、介護で最も大切にされる「笑顔」についてお話します。

笑顔が「真ん中」に来る仕事

キレイごとだと思われるかもしれません。

 

しかし、介護は本当に利用者さんの笑顔を大切にします。

 

ぽんてん
ぽんてん

筆者は、これまでに塾の講師や銀行員を経験しました。

介護は感謝される機会も多く、雰囲気が温かいです。

 

介護は、「人」を大切にする仕事です。

 

「人の笑顔」「仕事の真ん中」にきます。

 

その次に、スタッフのことや利益追求があります。

 

温かい雰囲気で仕事がしたいと思う人には、ぜひ介護に来てもらいたいです。

 

次は、介護には転職組が多いことについて書きたいと思います。

 

転職組が多い

介護の世界では、新卒で働き始める人は少ないです。

 

ほとんどは、転職組が占めています。

 

ぽんてん
ぽんてん

筆者も、転職組です。

いろんなスキルを持つ人が居て楽しいです。

 

年代も幅広いです。

 

新卒の10代から70代まで。

 

最高は、75才のスタッフが居られますがとても元気です。

 

昨年も、クリーンスタッフとして70代の方を2名採用していました。

 

50~60代で、初めて介護の扉をたたく人も多く居ます。

 

仕事を覚える気持ちがあれば、スタートできます。

 

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

 

今回は、「転職するなら介護の理由」についてお話しました。

 

おさらいは、以下の通りです。 

  • 絶対になくならない仕事
  • 意外と様々な働き方がある
  • 収入が安定している
  • 笑顔が「真ん中」に来る仕事
  • 転職組が多い

介護は、全体的にブラックだと言われることもあります。

 

確かに、そういう側面もあるかもしれません。

 

しかし、ブラック企業どの業界にもあります

 

大切なのは、自分で見て確かめることです。

 

転職サイトの活用もいいですが、口コミや施設見学など自分で探すのも大切です。

 

 

ぽんてん
ぽんてん

私は、自分の雰囲気に合った施設を探すことが一番重要だと考えます。

給与が数万円高くてもいやいや働いていては意味がありません。

じっくりと「最高の居場所」を見つけましょう!

 

無資格者が介護に転職したら20万円貸し付ける制度も始まる予定です。

 

少しでも、介護に興味を持つ人が増えるのを期待します。

 

最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました