緊急事態宣言の振り返り~地方デイサービスに何が起こっていたか~

雑記

全国で緊急事態宣言が解除されました。

 

経済活動が再開され、地域によっては「第二波」の発生も叫ばれています。

 

コロナウイルスとの戦いについては、まだ終わっていません。

 

しかし、今「第一次」非常事態宣言を振り返りたいと思います。

 

私は、地方都市のデイサービスに勤務しています。

 

デイサービスの利用に関しては、3月は少し減少しましたが4月5月は通常以上でした。新規も多かったです。

 

一方、休校処置により、子育て世代パートさんの勤務時間は減少・・・。

 

私の勤務するデイサービスに起こっていたのは、極端な人手不足です。

 

それに加えて、疲れのせいか腰痛や持病が悪化していくスタッフ・・・。

 

今、思い出すだけでも泣きそうです。(涙)

 

そんな状況でも、乗り切れたのは以下の要因です。

  • 新スタッフの加入
  • パートスタッフの時間差出勤
  • 他部署からの応援

 

どれも嬉しかったですが、パートスタッフさん同士で連携しシフトに穴が空かないように出勤してくれたのには感動しました。

 

今は、非常事態宣言も解除になり通常に復帰。

 

安定した状態に戻っています。

 

それでは、詳し書いて行きたいと思います。

スポンサーリンク

非常事態宣言前のデイサービス

私は、地方都市のデイサービスに勤務しています。

 

街でコロナウイルス感染報告が3月に1件あり、激震が走りました。

 

しかし、感染経路がはっきりしていて以降の感染報告はありません。

 

デイサービスの利用者については、3月はやや減少していました。

 

しかし、4月に入り利用控えが終了し新規申し込みが多数ありました。

 

既存利用者も、ほとんどお休みはありませんでした。 

 

これは、利用者の大半が「お風呂」や「食事」を目的にしているからだと思います。

 

周辺の事業所でも、リハビリ型デイサービスは利用控えが多い傾向にあります。

 

特に、入浴や食事を提供していない「半日デイサービス」は閉所するところもあったほどです。

 

小学校が休校に・・・その時デイは・・・

私の勤務する地方都市のデイサービスでは、コロナウイルスによる「利用控え」はあまり見られませんでした。

 

それは、入浴や食事を目的にしてくれる利用者さんが多いからです。 

 

しかし、「緊急事態宣言」が発令。

 

学校が休校になりました。

 

小さなお子さんを持つパート職員さんに影響が出ます。

 

パート職員さんの出勤時間が大幅に減少してしまったのです。

 

利用者さんは増え続けているのに・・・です。

 

人員基準は、何とか満たしますが非常に厳しい状況でした。

 

(非常時は、人員基準は緩和されます)

 

ピンチを救ってくれたのは・・・

新スタッフの加入

利用者さんが来てくれるのに、休校措置でスタッフの確保ができない。

 

第一として、それを救ってくれたのは新スタッフの加入でした。

 

介護の経験が無い方ですが、常勤スタッフとして加入。

 

前向きに取り組む方で、毎日レベルアップしてくれています。

 

一部の介助や送迎の助手など、出来ることも増えてきています。

パートスタッフの連携

これが、かなり感動しました。

 

休校により、出勤が出来ない・・・。

 

同じ境遇のパートスタッフさんが連携し、「午前だけ出勤」「午後だけ出勤」してくれました。

 

 

おじいちゃんやおばあちゃんに預けたり、友人に預けたり…。

 

これは、本当に感動しました。

他部署からの応援

他の部署のスタッフも応援に来てくれました。

 

前にデイサービスに所属していたスタッフも来てくれましたが、

 

すんなり溶け込んでくれていました(笑)

 

こういうときに、人の絆って深まるんやなあと思いました。

現在のデイサービス

緊急事態宣言の解除により、学校も再開しました。

 

今では、パートスタッフさんも通常出勤に・・・。

 

実は、先週より新しい看護師さんも加入!してくれています。

 

一時の厳しい状況がウソのように、今はスタッフがたくさんいます(笑)

 

利用者さんも、元気に通ってくれています。

 

新規利用者さんの申し込みも、相変わらず頂いています。

 

出来る限りお受けしています。

最後に・・・

 

私の勤務するデイサービスは38名定員です。

 

その多くが、入浴や食事、人との交流を目的に来られます。

 

コロナウイルスへの恐怖もあると思いますが、お越しいただいています。

 

予防対策として、手洗い・検温・消毒・換気くらいしかありません。

 

今、出来ることをしっかり行い備えたいと思います。

 

そして、休校にも関わらず何とか出勤してくれたパートスタッフさんたち。

 

新しく加入してくれたスタッフ。

 

多忙の中、ヘルプに来てくれた他部署スタッフ。

 

本当に感謝しかありません。

 

今後、きっと「第2波」がやってくるでしょう。

 

今回、何度もくじけそうになりました。

 

でも、止まない雨はありません。

 

仲間と自分を信じて前に進みたいと思います。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました