制度

制度 制度
いきいき介護職

介護職給与9000円アップ!?~制度の「良い点と疑問点」について~

2022年より、介護職の給与がアップが報道されました。制度の「良い点・疑問点」について、現役ケアマネージャーが迫ります。
いきいき介護職

【デイサービスに悲報】入浴介助加算Ⅱは、実質減算だったことが判明・・・

最新のアンケート調査結果をもとに、介護ニュースについてコメントしています。デイサービスの入浴介助加算が、実質減算だったとの意見が多いようです。
いきいき介護職

介護へ転職で20万、復職は40万もらえます!~今から介護職への転向はアリ?~

介護への転職で20万円、復職で40万円が貸付されます。資格や研修終了の要件を満たせば、2年間働くと返済不要!今から「介護への転職はアリなのか」について考えています。
いきいき介護職

印鑑不要はやっぱりナシ!?~「脱ハンコ」への遠い道のり~

「脱ハンコ」の動きが広がる中、介護界も同様に進んでいます。しかし中には、今だにハンコを求める動きもあります。そんな矛盾について書いています。
いきいき介護職

【デイサービス】やっぱり取得できない?入浴介助加算Ⅱ~原因はケアマネ?制度の複雑さ?~

デイサービスの「入浴介助加算Ⅱ」をめぐり、ケアマネとデイサービスでちょっとした騒動が起こっています。ケアマネとデイを兼務する筆者が、その原因や入浴介助加算Ⅱを取得する方法について話します。
いきいき介護職

あなたは賛成?副業介護職の受入れを政府が推進~でも結局はブレない施設が生き残ります~

深刻な人手不足を打開する!政府は、「副業介護職」や「週休三日制度」の導入を進めています。補助金や外部コンサルタントも検討されており、政府は本気です。しかし、本当に大切なのは「施設を魅力的にする」ことです。その大切さについて触れています。
いきいき介護職

【デイサービス】入浴介助加算Ⅱを取得する絶好のタイミングとは~勧めてはいけないケースは?~

自立した入浴を促すための「入浴介助加算Ⅱ」が緩和され、取得しやすくなりました。しかし、どのタイミングで勧めたらいいか分からない!というデイ管理者さんが多くおられます。そこで、筆者なりに取得すべきタイミングと勧めるべきでないケースを考えました。
いきいき介護職

「入浴介助加算Ⅱ」の依頼を受けて思ったこと~意外と「三方よし」の制度かも!?~

自宅で入浴するための「入浴介助加算Ⅱ」の依頼を受けました。当初ニーズは低いと思っていましたが「制度の緩和」もあり、利用しやすくなりました。デイサービスの管理者をしている筆者が、実際に依頼を受けて感じたことをお話しています。
いきいき介護職

サインではダメ?~押印不要なのに割印が必要である残念な結果~

政府の方針により、「脱ハンコ」が推進されています。介護界でも、契約書などへの押印は不要に。しかし、筆者の事業所では「契約書の割印は必要とのこと」です。書類の簡素化について考えてみました。
いきいき介護職

デイサービスに朗報!~上位「入浴介助加算Ⅱ」の取得が容易に~

デイサービスの上位「入浴介助加算Ⅱ」の取得が容易になりました!「訪問なし」「事業所での入浴」「計画は通所介護計画に加える」で算定が可能です。ただし、5つの要件があります。この記事をお読みいただければ、要件を把握することができます。
タイトルとURLをコピーしました