2020-11

いきいき介護職

うちのグループホームはワンオペ17時間勤務ですが何か?~夜勤パートさん正職員化で不満ゼロに~

グループホームの夜勤は、ワンオペ(一人で勤務)であることがほとんどです。しかも、休憩なんか出来ないのに、休憩時間は差し引かれている。筆者の施設では、夜勤が可能なパート職員さんを全員正職員化しました。結果、不満は一切なくなりました。
いきいき介護職

コロナ慰労金もらっていない人は移籍も!?~まだ3割の人が支給されていない理由~

コロナ慰労金が支給されています。しかし、事業所が手続きを嫌い申請してくれないケースがあります。そのような場合は、個人で都道府県のコールセンターへ問い合わせましょう。そして、転職を考えるべきかもしれません。
いきいき介護職

コロナ禍レクの救世主?~大型デイでプロジェクターを使用してみた!~

大型デイサービスに、プロジェクターを導入しました。コロナ対策で、レクリエーションも限定されネタは尽きています。しかしプロジェクターなら、体操や歌謡、地元の映像を映すことが出来ます。実際に、どんなジャンルの映像がウケるについても書いています。
スポンサーリンク
いきいき介護職

また介護職員イジメか?~不安しかない「新しい入浴介助加算」~

利用者に自宅での入浴を促す「新しい入浴介助加算」が検討されています。とても良い試みですが、気になるのは「通常の入浴介助加算」が引き下げられる可能性があること。加算を取っても、収益がマイナスになる可能性も・・・。これからの加算について考えます。
いきいき介護職

管理者失格!?~スタッフの行動でつい目をつぶってしまうこと~

管理者は、時に厳しく時に優しくスタッフと接します。厳しすぎても、優しすぎてもチームのバランスが崩れてしまいます。今回は、デイサービス管理者の筆者が、気になりながらも目をつぶってしまうスタッフの行動についてお話します。
いきいき介護職

介護報酬アップよりも嬉しい?~デジタル化で明るい未来を!~

介護のデジタル化の内容は、記録のデータ保存が可能になったり、計画などの署名捺印が不要になったりすることです。デジタル化により浮いた時間を、加算取得に使用することについて書いています。厚労省も、使用されていない加算について見直す動きがあります。
お世話になります!

ぽんてんの「お世話になります!」~コピー機ありがとう編~

筆者が、感謝に思うことをつづるコーナーです。今回は、コピー機導入にまつわる「感謝と反省」のお話です。
いきいき介護職

あなたは管理職の兼務をどう思いますか?~兼務のメリットとデメリット~

あなたは、管理職の兼務をどう思いますか?効率や業績の面ではメリットが大きいです。しかし、管理者やスタッフへの負担は大きいのではないでしょうか?これまで4回兼務してきた筆者が、改めて兼務のメリットとデメリットについて考えます。
お世話になります!

ぽんてんのお世話になります!~新卒者内定ありがとう編~

筆者が、感謝に思うことをつづるコーナーです。今回は、来春新卒者が2名加入してくれることについて書いています。
いきいき介護職

介護職の給与に明暗?~あなたの事業所は給与アップしていますか?~

「介護職員の給与がアップしている事業所と、そうでない事業所の差は何か?」について書いています。また、全国事業所の経営状況や、来年4月の介護報酬改定の展望についても触れています。給与アップには、特定処遇改善加算が欠かせない点についてもご確認ください。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました