2021-05

いきいき介護職

政府「介護のICT化が進んでいない」~当然です。だってみんな〇〇が怖いから~

令和3年5月、政府が「介護のICT化が進んでいない」と発表しました。今回の記事では、その理由について考えています。これまで、実地指導でさんざん重箱の隅をつつかれてきた介護界にとって、新しいことを始めるには勇気がいるのかもしれません。
いきいき介護職

ついに来た!ワクチン優先接種の代わりに感染者訪問!?~在宅系介護職の選択と理由~

在宅系介護職は、コロナワクチン優先接種を希望するなら「感染者宅へ訪問」しなければならない。これが、政府が決定した方針です。ついに、筆者のデイサービスにも通知が届きました。スタッフたちは、どのような判断をしたのでしょうか?
いきいき介護職

「上から目線」「ワクチン鈍行」政府に喝!~デイサービス管理者が言いたいこと~

コロナ収束が全く見えない今、最新の介護ニュースを元に「介護の現在」についてお話しています。在宅系の介護職への冷遇や、ワクチン接種ヘルプの看護師に対する失礼な発言など、政府に対して疑問があります。その想いを提言させて頂いています。
いきいき介護職

「入浴介助加算Ⅱ」の依頼を受けて思ったこと~意外と「三方よし」の制度かも!?~

自宅で入浴するための「入浴介助加算Ⅱ」の依頼を受けました。当初ニーズは低いと思っていましたが「制度の緩和」もあり、利用しやすくなりました。デイサービスの管理者をしている筆者が、実際に依頼を受けて感じたことをお話しています。
いきいき介護職

【介護×歴史】もし、あの英雄が介護施設のコンサルなら?~歴史から学ぼう①武田信玄公編~

介護業界も生き残りをかけた戦国時代へと突入しています。そこで、「戦国最強」と呼ばれる武田信玄公が、もしも介護施設のコンサルタントだったら・・・というテーマでお話しています。情報や人事の大切さを改めて感じていただけると嬉しいです。
いきいき介護職

こんなデイサービスはいやだ!!~ケアマネさんから聞いたホントの話~

コロナウイルスの影響もあり、介護事業所の倒産件数は過去最悪に。そこで今回は、ケアマネさんよりお聞きした「残念なデイサービス」についてお話します。「そんなやつ、おらんやろ~」と思われるかもしれませんが、意外にドキッとするかもしれません。
いきいき介護職

施設のコロナ感染を、他部署の利用者へ知らせるべき?~正論と混乱どちらを選ぶ?~

施設のコロナ感染を、別建物の利用者に知らせるべきか?接触があるかどうかでも変わると思いますが、もし皆無なら周知しない方がいいのか?行政の意見も取り入れながら、どのように対応すべきかを考えます。
いきいき介護職

サインではダメ?~押印不要なのに割印が必要である残念な結果~

政府の方針により、「脱ハンコ」が推進されています。介護界でも、契約書などへの押印は不要に。しかし、筆者の事業所では「契約書の割印は必要とのこと」です。書類の簡素化について考えてみました。
いきいき介護職

デイサービスに「コロナウイルス」が入って思ったこと~コロナ対応備忘録~

法人デイサービスで、コロナウイルス感染が確認されました。保健所や利用者さん、スタッフとのやり取りについてまとめています。行政によって対応は様々ですが、皆さまの参考になればと思います。コメントなど頂ければとても嬉しいです。
タイトルとURLをコピーしました