各部署「柱」との対談で振り返る~筆者が選ぶ「2020年の出来事4つ」~

いきいき介護職

今年一年の振り返り

 

介護スタッフ
介護スタッフ

2020年も、もう少しで終わり・・・。

今年は、色々な出来事があったなあ・・・。

介護スタッフ
介護スタッフ

うん。

コロナウイルスに受けた影響が大きいよね。

 

介護スタッフ
介護スタッフ

緊急事態宣言マスク不足・・・。

レクリエーションの形も変わったし。

オンライン面会も、当たり前になったね。

 

介護スタッフ
介護スタッフ

コロナをきっかけに、デジタル化が加速してる。

これからも、いろいろ変化していくのかなあ・・・。

 

ぽんてん
ぽんてん

コロナをきっかけに、様々なことが変化していますね。

今回は、今年一年を振り返りたいと思います

そして、来年の展望についても考えます。

 

 

皆さん、こんにちは。

 

デイサービスで管理者をしている「ぽんてん」と申します。

 

2020年は、コロナの一年でした。

 

介護も、コロナによって多くのことが変化しています。

 

面会や担当者会議のオンライン化書類の簡略化・・・。

 

そして、来年は介護報酬改定があります。

 

今回は2020年を振り返りながら、今後の展望について考えたいと思います。

  

筆者が選ぶ「2020年の出来事」は次の通りです。

  1. コロナウイルスの影響
  2. デジタル化への動き
  3. 介護職50万人が署名し介護報酬アップへ
  4. ヘルパーの有効求人倍率15倍に!

 

それでは、詳しく見ていきましょう!

筆者が選ぶ2020年のできごと4つ

 

それでは、筆者が選ぶ2020年のできごとを見ていきます!

 

今回は、各部署「柱」との会話形式で振り返ります。

(注意:「柱」は管理者さんのことです)

コロナウイルスの影響

  

ぽんてん
ぽんてん

今回は、デイサービス「柱」さんにお越し頂きました。

2020年コロナの影響といえば、何が思い浮かびますか?

  

デイ「柱」
デイ「柱」

やっぱり、5月の緊急事態宣言です。

全国一斉休校になり、お子さんを持つ職員さんが出勤できず・・・。

スタッフ不足やのに、利用者さんは来られるので・・・。

    

ぽんてん
ぽんてん

入浴や食事を目的にする「一日デイ」のニーズは高いですもんね。

利用者さんは多く、スタッフが少ない・・・

そんな状況が続いて…。

 

デイ「柱」
デイ「柱」

でも、おじいちゃんやおばあちゃんに子供を預けて出勤してくれるスタッフもいて・・・。

休んでも給料保証があるのに・・・。

思い出すだけでも泣けてきます。

スタッフには、感謝しかありません・・・。

 

ぽんてん
ぽんてん

さすがチームワークを重んじるデイサービス「柱」ですね!

その熱い気持ち、きっとみんなに伝わってます。

デイ「柱」
デイ「柱」

介護事業所の倒産件数が、過去最高と聞いています。

そんな状況で、無事に運営できているのは有難いです。

 

ぽんてん
ぽんてん

経営危機のデイサービスを救うために、「コロナ加算」も導入されました。

来年度も、形を変えて継続するみたいですね。

 

デイ「柱」
デイ「柱」

利用者負担を強いる「コロナ加算」には、賛否両論あります。

ご家族への説明に苦労しました。

 

ぽんてん
ぽんてん

利用者だけでなく、スタッフにも負担が掛かる「コロナ加算」・・・。

介護報酬に組み込んでほしいですが・・・。

来季の介護報酬改定に注目しましょう!

デイサービス「柱」さん、ありがとうございました。

 

介護デジタル化への動き

 

ぽんてん
ぽんてん

今回は、ケアマネ「柱」さんにお越し頂きました。

菅総理大臣のもとで、デジタル化が進められていますね。

介護のペーパーレス化は、実現するのでしょうか?

 

ケアマネ「柱」
ケアマネ「柱」

一気にすべてが変わるのは難しいかもしれませんね。

しかし、紙ベースでのデータ保存を廃止する動きがあります。

押印の廃止も、その一環です。

 

ぽんてん
ぽんてん

契約書や計画書も、デジタル保存できれば嬉しいです。

タブレットに、電子サインとかあこがれますね。

他の業界では、当たり前になってるし。

 

ケアマネ「柱」
ケアマネ「柱」

サービス計画書なども、もう少しデジタル連携できれば嬉しいですね。

今はケアマネが作った内容を、各事業所がPCで打ち直しています。

データの共有ができれば、一発で取り込めます。

 

ぽんてん
ぽんてん

「ペーパー大好きの介護」が変われるのか?

今後も注目です。

また、担当者会議のオンライン化にも期待がかかります。

 

 

介護職50万人が署名し介護報酬アップへ

 

ぽんてん
ぽんてん

2021年の介護報酬改定では、0.7%アップが決まりました。

財務省からは、「マイナス改定にすっぞ」と言われていました。

微増した点は、評価するべきですよね。

 

ケアマネ「柱」
ケアマネ「柱」

私も、プラス改定でホッとしています

介護職員50万人が署名した甲斐がありました。

 

ぽんてん
ぽんてん

デジタル署名も可能だったんですよね。

厚生労働省には、感謝したいです。

 

ケアマネ「柱」
ケアマネ「柱」

しかし、「デイサービスの入浴加算引き下げ」や、「コロナ加算継続」の方針を固めています。

介護職や利用者さんに優しい制度になるのかどうか?

今後注目ですね!

 

 

 

ヘルパーの有効求人倍率15倍に!

 

ぽんてん
ぽんてん

訪問ヘルパーの有効求人倍率が15倍であると報じられました。

これには驚きました。

ヘルパー「柱」さんに、お越しいただいています。

 

ヘルパー「柱」
ヘルパー「柱」

介護職の中でも、ダントツトップの数字です。

ヘルパー1人に、15社が争奪戦を行うんですから。

人員の確保が大変です。

 

ぽんてん
ぽんてん

施設介護職の求人倍率は、4倍と言われています。

ヘルパーは、「1対1の戦い」が求められます。

スタッフにとって、ハードルが高いのでしょうか?

 

ヘルパー「柱」
ヘルパー「柱」

ヘルパーのイメージは、以前はほのぼのとしたものでした。

最近は、「責任が重い」「一人は不安」と思われているみたいですね…。

 

ぽんてん
ぽんてん

デイサービスや施設の職員さんは、そう感じるかもしれませんね。

 

ヘルパー「柱」
ヘルパー「柱」

でも、「1対1」だからこそ感じる喜びもあります。

ヘルパーに興味があるスタッフが、部署異動して来ることもあります。

 

ぽんてん
ぽんてん

なるほど。

他部署で経験を積み、ヘルパー部へ異動する

これがベストかもしれませんね。

 

ヘルパー「柱」
ヘルパー「柱」

サービスの合間に、用事を済ませたりも出来ますからね…。

これは、秘密ですが(笑)

 

ぽんてん
ぽんてん

秘密にしておきますね(笑)

ヘルパーさんは、ある意味「介護界最強の職種」だと思います。

たくさんの人に、ヘルパーのドアを叩いてほしいですね。

ヘルパー「柱」さん、どうもありがとうございました。

 

 

最後に

 

いかがでしたでしょうか?

 

今回は、2020年に起こったことを振り返りました。

 

それでは、今回のおさらいです。

 

「筆者が選ぶ2020年4つのできごと」は、以下の通りです。

 

  1. コロナウイルスの影響
  2. デジタル化への動き
  3. 介護職50万人が署名し介護報酬アップへ
  4. ヘルパーの有効求人倍率15倍に!

 

やはり、コロナウイルスの影響は大きいですね。

 

マスク不足介護慰労金など、社会現象にもなりました。

 

ちなみに、H県知事さんが、

 

何もしていない介護職に5万円は払わない

 

と発言し、話題になりました・・・。

 

結局支払われましたが。

 

また、コロナをきっかけにデジタル化も進んでいます。

   

どうか、スタッフや利用者さんに優しい制度であってほしいと祈ります。

 

最後に、筆者にとって2020年一番の出来事は、

 

この「うまくいく介護ブログ」をスタートできたこと

 

です。

 

皆さまと、情報交換しながら進んでいきたいと思います。

 

今後とも、どうかよろしくお願いいたします。

 

最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました