本当にあった怖い話5つ~ケアマネさんのむちゃぶり編~

雑記

はじめに

デイサービスで管理者をしております「ぽんてん」と申します。

 

毎日、暑い日が続いております。

 

今回は、納涼企画として「本当にあった怖い話」をお送りしたいと思います。

 

「怖い話」というのはお化けではなく、ケアマネさんからの「むちゃぶり」についてです。

 

今までに実際に私が経験した、ケアマネさんからの「むちゃぶり」を振り返りたいと思います。

 

念のために申し上げますが、この記事は決してケアマネジャーさんを批判するものではありません

 

私はケアマネジャーさんへ敬意を持っていますし、実務経験はありません。

 

しかし、私はケアマネ資格を所有しており、いつか経験を積みたいと思っています。

 

ご了承ください。

 

今回、お話するのは次の5つです。

 

  1. 脳トレに日記を付けたい・・・
  2. デイお送り時に、夕食をレンジでチンからのセット
  3. 帰宅前に、「パット2枚重ね+オープン式+紙パンツ」
  4. お迎え時、ベッドから起こしてお着替えして下さい
  5. デイサービスでリハビリとマッサージしてください

 

それでは、詳しく書いていきたいと思います。

 

本当にあった「ケアマネさんからのむちゃぶり」

脳トレに日記をつけたい

デイサービスで管理者をしている筆者が、ダントツでむちゃぶり第1位に認定したのがこれです。

 

家人が、「脳トレのため利用者さんに日記を書かせたい」と話されたのが事の始まりです。

 

ちなみに、家人は利用者さんと同居しています。

 

日記を書くのは良いことだなあと思っていると、

 

ケアマネジャー「毎回デイに行かれた時に、職員さんが感想を書いてあげて下さい。書式は、デイで作成してもらえますか?」

 

いやいや、待てよ!待ってくださいよ!!

 

独居で、他事業所のケアマネならまだ分かる・・・。

 

家人と同居してて、同一敷地内の建物にケアマネも居るのに・・・。

 

なんでデイサービスの職員が感想を?しかも、書式作れとは・・・。

 

まあ、書式も作って感想書いてますけどね!

 

しかも、一度感想書きそびれたら、家人から激怒の電話が(泣)

 

怖いですね~。本当にこんなことが起こるんですね。

デイお送り時に、夕食をレンジでチンからのセット

これは、わりとあるケースです。

 

デイサービスで勤務経験がある方は、同じことを依頼されたことがあるかもしれません。

 

題名の通り、デイサービスからのお送り時です。

 

利用者さん宅の冷蔵庫からお弁当を取り出し、電子レンジでチン!

 

お茶とお箸と共にテーブルへセット

 

流れるように夕食の準備完了です。

 

毎日デイサービスを利用下さる「上得意さん」であることが多く、断れません(泣)

 

困るのは、冷凍庫に入っているお弁当を解凍するのに時間が掛かり過ぎることです。

 

電子レンジの性能が、あまり高くなく試行錯誤したこともあります。

 

おかずはアツアツなのに、ご飯はカチカチなど。

 

また、お茶碗を洗ったり、冬はストーブに灯油を入れたりもしました。

 

利用者さんから「ありがとう」と言われたら嬉しくて、疲れも吹き飛ぶんですがね。

帰る前に重装備へ

これも、経験された方が居られるかもしれません。

 

デイサービスの帰宅前に、

 

「パット2枚に穴をあけて、オープン式オムツ+紙パンツ」

 

装着し、帰宅してもらいます。

 

これは、夜間のオムツ交換の手間を減らすためのものです。

 

(多くは、夜間オムツ交換を1回も行わない)

 

パットに穴を開けることで、次の層のパットやオープン式に染みていく計算です。

 

理論は正しいのですが、清潔面では推奨されるものではありません

 

しかし、現在でもこの方式を依頼されることがあります。

ベッドから起こして着替えてから来所

さすがに、これは最近少なくなってきました。

 

デイサービスの送迎は、基本「ドアからドアへ」です。

 

しかし、お迎え時にベッドから移乗し着替えをさせて欲しいという依頼です。

 

数年前までは、すごく多かったですが最近はほとんどありません。

 

ヘルパーさんに入ってもらい、準備をしてもらうケースが多くなりました。

 

リハビリとマッサージをしてください

私の勤務するデイサービスは、基本的にはリハビリは行っていません。

 

主には、入浴や食事が目的です。

 

しかし、「理学療法士さんが作成したメニューを15分やってください!」と言われたことがあります。

 

挑戦しましたが、他の利用者さんへの対応が滞るため残念ながらお断りしました。

 

デイケアであれば、リハビリも可能なのでご紹介しました。

 

目的に応じて、サービスは使い分けるべきです。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

 

今回は、デイサービスで実際に経験した「ケアマネさんからのむちゃぶり」について見てきました。

 

紹介したのは、次の5つです。

  1. 脳トレに日記を付けたい・・・
  2. デイお送り時に、夕食をレンジでチンからのセット
  3. 帰宅前に、「パット2枚重ね+オープン式+紙パンツ」
  4. お迎え時、ベッドから起こしてお着替えして下さい
  5. デイサービスでリハビリとマッサージしてください

 

デイサービスとしては、出来れば協力したいけど難しい・・・といったところです。

 

しかし、どんなことも最初から断らず実行してみました。

 

出来ることは継続しますが、他の利用者さんへの対応が出来ずお断りしたこともあります。

 

ケアマネジャーさんも、限られた選択肢の中で最善のプランを提供するため依頼されています。

 

今回は、「むちゃぶり」という表現をしましたが全ては利用者さんのためです。

 

私は、現段階ではケアマネジャーの経験はありませんが資格は所有しています。

 

いつか、チャンスがあればケアマネジャーとして働きたいと思っています。

 

そして、デイサービスに素敵な「むちゃぶり」をしようと思います(笑)

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました