介護施設で「できる」新人になるには・・・

いきいき介護職

これから介護の仕事を始めるけど、どんな事に気を付ければいいの?」

 

「介護施設で働き始めたけど、何かコツがつかめない。」

 

そんな気持ちの方も居られるかもしれません。

 

どうせやるなら、出来る新人として見られたい!

 

その気持ちは、皆同じ。

それでは、どんな事に気をつければいいのでしょうか?

  

(結論)「できる新人」と思われるためには・・・

  • 先輩スタッフの教えを素直に聞くこと
  • 利用者さんの顔と名前を覚えること
  • ボーっとする時間を0にすること
  • その日の疑問はその日のうちに聴くこと

 

当たり前のことに思えるかもしれません。

 

しかし、これがなかなか難しいんです。私の新人の時も、そうでした。

 

それでは、詳しく書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

先輩スタッフの教えを素直に聴くこと

介護の仕事は、「チームワーク」です。

 

「チーム」に上手く溶け込み、人間関係が良好である。

このことが、最も重要であるといえます。

 

そのためには、先輩の言うことを素直に聞くことが重要です。

 

【重要】以下のNGワードは絶対言ってはいけません。

  • A先輩には、こうしろと言われたのにB先輩に違うことを言われた。
  • 研修では、こう教わった。(前の施設では、こうだったetc

  

上記のことは、よく耳にする言葉です。 

確かに、言いたくなる気持ちは分かります。

 

統一されていないことが問題かもしれません。

 

しかし、利用者さんの体調や他の業務との優先順位など、先輩スタッフは多くのことを考えて判断しています。 

 

その場面によっては、昨日と違う指示が出るかもしれません。

 

「昨日は、こう言われたのに!」

 

などの口答えは、喉から出かかっても飲み込みましょう。

 

少なくとも、独り立ちするまでは口答えはやめておくべきです

 

逆に、人間関係でつまずくと後々苦労がたえません・・・。 

  

先輩スタッフも人間です。

「あの新人に教えても、口答えするだけ。言わないでおこう」

  

と思う先輩スタッフも居ることも、忘れないで下さい。

 

利用者さんの顔と名前を覚えること

先輩スタッフから指示が出ても、利用者さんの顔と名前が一致しなければ仕事になりません。

 

お名前を覚えることは、一人前になるための第一歩と言えるでしょう。

 

利用者さんの数は、部署によって異なります。

 

グループホームなど10人以下のユニットもあれば、登録者100人以上のデイサービスもあります。 

 

筆者はデイサービス畑で育った人間です。 

 

100人以上の利用者さんを覚えなければなりませんでした。 

 

早く覚えるために何点か方法を試しました。 

  • 座席表をメモし、何度も顔と名前を照らし合わせる
  • 会話の中で何度もお名前を登場させる。

人によって、色々な方法があります。

僕は、コミュニケーションをしっかり取る中で覚えていくのが一番早いと思いました。

 

皆さんも、いろんな方法を試してみてください。

 

ボーっとする時間をなくすこと

「勤務中に、ボーっとすることなんてない!」(怒り)

 

と言われるかもしれません。

 

しかし、何もせず立っているだけの新人さんをよく見かけます。 

 

実際には、利用者さんの様子を観察したりしているのかもしれません。 

 

頭の中を整理しているかもしれません。

 

しかし、新人のうちは何もしていない様に見られているかも・・・。

 

何もせずに立っているだけの時間を0にして、

 

利用者さんの横に行き、話を聞くようにしましょう。

 

これをするだけで、すごく積極的なスタッフとして見られます。

 

その日の疑問は、その日のうちに聴く

その日に、疑問に思ったことを早めに解決して次のステップへ進みましょう。

 

業務中にバタバタしている時間帯は、聴きづらいでしょう。

 

少し落ち着いている時間に、先輩質問してみましょう。

 

きっと丁寧に教えてくれると思います。

 

忙しい時間に質問すると、返って雰囲気が読めない後輩と思われてしまします。

 

質問するタイミングも大切です。

最後に・・・

いかがでしたでしょうか?

 

できる新人として見られるために・・・。

  • 先輩スタッフの教えを素直に聞くこと
  • 利用者さんの顔と名前を覚えること
  • ボーっとする時間を0にすること
  • その日の疑問はその日のうちに聴くこと

以上、4つを見てきました。

 

新人のうちは、どんなに自分が正しいと思っても認められにくいものです。

 

「郷に入っては郷に従え」という言葉があります。

 

まずはその施設でのやり方を吸収し、独り立ちを目指しましょう。

 

「正しいことがやりたけりゃ、えらくなれ!」

の名セリフは、介護職にも当てはまると思います。

 

えらくならなくてもいいですが、先輩スタッフと信頼関係を築きましょう。

 

皆様が新しい環境に早く慣れて、能力を存分に発揮されることを心より祈っています。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました