介護施設で「愛されるスタッフ」になるには

いきいき介護職

介護施設には、様々なタイプのスタッフが居ます。

 

テキパキと仕事をこなす人。

 

マイペースで仕事をする人。

 

あまり積極的に動かない人etc・・・

 

あなたは、どんなタイプですか?

 

同じ働くなら、利用者さんにもスタッフにも必要とされ、愛される存在でありたいですよね。

 

今回は、「愛されるスタッフ」になるにはどうすればいいのかを考えたいと思います。

 

(結論)愛されるスタッフになるには・・

  • 良い表情で仕事をする人
  • 上手に提案ができる
  • 人の長所を見ることが出来る人
  • 困っている人を助ける人

 

どの分野でも基本は同じだと考えます。 

 

技術や知識は、後でいくらでも向上させることが出来ます。

 

しかし、結局は「人間力」というか「性格」「普段の心がけ」が大切なのではと思います。

 

それでは、詳しく見ていきたいと思います。

良い表情で仕事をする人

人から愛されるスタッフで居るには、これが一番大切だと思います。

 

「良い表情」とは何でしょうか?

 

本当は「笑顔」と書きたかったのですが、人にはそれぞれ個性(キャラ)があります。

 

その人にとっての「もっとも前向きな」表情で居ることが大切と思います。

 

その表情が、「笑顔」の人もいれば「キリッとした」人も居るでしょう。

 

大切なのは、自分が「真剣に仕事に取り組んでいる」表情で居ることと思います。

 

そうすることで、利用者さんからもスタッフからも信頼されます。

 

逆に、「不機嫌な顔」や「ボーっとした顔」で仕事をしていると相手に不安を与えることになります。

 

そんな表情にならないためにも、体調を整えるのは大切です。

 

仕事前日の、夜更かしや深酒は大敵といえます。

 

スポーツと同じで、コンディションを良好に保ってこそ良い仕事につながります。

上手に提案ができる人

仕事をしていて、順調な時は誰も文句や悪口を言わないと思います。

 

でも、上手くいかなかったり事故が起きた時はどうでしょうか?

 

スタッフ個人の問題、組織(システム)の問題 etc・・・

 

「原因自分論」で自分の至らなかった点を反省する・・・。

 

そんな人ばかりならいいのですが、やはり他に原因を探す人も多くいます。

 

上手くいかない原因を分析するのは大切です。

 

それが、システムによるものであれば改善を提案するべきです。 

 

僕は、改善の為の提案をすることは非常に大切と思っています。

 

しかし、提案の仕方が問題です。

 

せっかく良い提案をしても、仕方が悪ければ自分の評価を落としてしまいます。

 

これは、とても重要だと思います。

 

自分が最大に努力・工夫をした上で、改善を求める

 

これが出来ないと、クレーマーのような存在になってしまいます。

 

「ここまで努力してみましたが、上手くいきません。何とかしてもらえませんか?」

 

などのように、言われると上司も考えてくれると思います。

 

何をするにも、前向きに!が一番ですね。

人の長所を見ることが出来る人

愛されるスタッフになるには、人を好きになることが大切です。

 

こちらが相手のことを好きになると、相手も自分を好きになってくれるからです。

  

では、相手を好きになるにはどうすればいいか?

 

一番簡単なのは、相手の良い所を見つけることです。 

 

「長所と短所は表裏一体」とよく言われます。

 

一見、短所に見えることも長所に置き換えることができます。

 

  • 動きがゆっくり  ➡ 慎重に行動している
  • おとなしい    ➡ 聞き上手  
  • 何かとせわしい  ➡ 次に行う作業見えている  etc・・・

 

人の悪いところでななく、良い所に注目する!

 

これは、とても大切だと思います。

 

困っている人を助ける人

愛されるスタッフになるためには、「この人がいてくれて良かった!」

 

思われることも大切です。

 

例えば業務の中で、いつもバタバタするところがあるとします。

 

そのバタバタを解消するために、一つ先を読んで準備しておく。 

 

そして、さりげなく手助けしてあげる。

 

全体の流れを読んで、業務をスムーズに行う。

 

困ったときに頼りになるスタッフは、大切にされます。

最後に・・・

愛されるスタッフになるために、どうすればいいのかについて見てきました。

   

人には、それぞれ個性があります。 

 

笑顔で愛想のよい人もいれば、しっかりタイプの人もいる。

 

大切なのは、自分の個性を出しつつ周りから信頼されることです。

 

そのために、以下の4つを意識して行動してみましょう。

  • 良い表情で仕事をする人
  • 上手に提案ができる人
  • 人の長所を見ることが出来る人
  • 困っている人を助ける人

  

考え方が変われば、行動が変わります。  

 

行動が変われば、周りの見方も変わり人生も変わっていきます。

 

みんなで働きやすい職場を作るために、まずは自分が変わりましょう!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました